優秀賞 頂きました

埼玉県飯能市の潜在空き家の再活用事例を発表する機会を頂き、エバリューション部門の優秀賞を頂きました。

再建築不可の土地を隣地紛争状態のまま取得し、相隣関係の改善と、再建不可の改善、間取り企画の変更などにより、都内からの賃借人を呼び込み、収益化に成功した事例です。

不動産のプロが集まるこの事例発表の機会を与えて頂いた事と、受講者の投票による審査で優秀賞を頂いたのは、とても嬉しいです。

今後もチャレンジして行きます!

陰ながら力を貸して頂いた土地家屋調査士さんに感謝です。ありがとう?

因みに、『不動産コンサルティングマスター エバリューション専門士』とは、所有する不動産で収益を上げたい、複雑な権利関係を整理したいなどのニーズに応えることに加え、「土地」「建物」についての深い造詣を基に、対象不動産の真の価値を見極め、有効活用の知識を活用してバリューアップを実現していく力を持つ人材であり、より高度で総合的な能力を兼ね備えた資格と位置付けています。

(公益財団法人 不動産推進流通センターのHPより抜粋)