ダントラストによくある質問をまとめてご紹介致します

サイトマップ
アクセスマップ 希望物件登録バナー ブログ

お客様からよく頂く質問にお答えします。

掘り出し物件ってあるの?

実は、「掘り出し物」という表現自体の使用が禁止されているのです。
「掘り出し物件」と聞けば、多くの人が「良い物件なのかも?」と想像しますが、とても抽象的で、誤解を生む表現なので、禁止されているのです。
この「掘り出し物件」を「家賃が安く、駅から近く、設備も良く、新しい」と、想像する方が多くいらっしゃいますが、冷静に考えれば「そんな都合が良い物件があるの? 何かあるのでは??」と思いませんか?
大家さんも家賃相場を把握していますから、特別安く貸すには理由があると思った方が賢明だと思います。
ただ、引越しシーズンを外して探すと、少しだけ安く募集していることも有りますよ。

どうして「直ぐ決まっちゃいますよ」と焦らせるの?

なかなか難しい問題ですね。(笑)
気に入っていた物件を考えている間に、他の人に決められてしまう経験があった方はご理解して頂けるのですが、経験がないと「焦らせないでよ」と感じるかもしれませんね。
新築時に同じタイプの住戸を複数戸募集しているときは、問題ないのですが、たった1戸の住戸を募集しているときは、早いモノ勝ち。になってしまうのは仕方ないので、担当が強くおススメするときもありますよ。
どうせ紹介するなら、自分のお客様に良い物件に住んで頂きたいですから。

ネットやメールだけで、紹介してもらえないの?

紹介することは出来ます。
そして、ご自身のご希望や条件がしっかりと整っているのであれは、その方法は検討しやすいかもしれませんね。 しかし、自身の条件がしっかり整っていない方は、是非来社いただき、いろいろなお考えを話して頂くことで、確実に早く、条件整理ができます。
また、お客様自身だけで考えていた時には気づかない事に気づくことがあります。
そして、お店の担当者も人間ですから、顔を見て話をした人と、顔がみえずメールだけの人では、気持ちの入り方も違うのは仕方ないと思いますよ。

ターミナルの不動産業者さんと地場の不動産業者さんとどちらが良いの?

お客様が地域のこだわりがなければ、ターミナルの業者様でも問題ないと思います。
しかし、地場の不動産業者さんは、その地域に根づいて仕事をしていますから、地域の良いところ、危険なところなどを良く知っていますので、この地域に住みたい(特に高円寺)という気持ちがあれば、地場の不動産業者さんに相談した方が良いかもしれません。
お客さんが住んだ後でも、地場の不動産業者さんは、お客様に会う可能性が高いので、トラブルになるような事は考えにくいですよ。

契約関連の書類が理解できないし、面倒。

賃貸契約は長期間の契約で、当初の取り決めについて、考えの変化や、勘違い、誤解が生じることがあります。よって、契約書や重要事項説明書は、それらの、勘違いや誤解を無くすために、契約当時の内容を明記しておく書類ですから、十分に理解していただいた方がよいと思います。
細かいことまで、ご説明しますので、遠慮せずにドンドン聞いてください。

仕事帰りに立ち寄って相談したいのですが・・。

休日はのんびりしたいですよね。
事前にご連絡をいただければ、夜9時位でもお待ちしておりますよ。ご相談ください。

家賃は給料の30%位までが適正なの?

私は、部屋での過ごし方によって変えるべきだと思います。
仕事が忙しく、部屋では寝るだけの様であれば、設備や仕様を落として、なるべく家賃を低く抑えた方が良いと思います。
逆に、部屋で過ごす時間が長いのであれば、家賃が少し高くても設備や仕様を上げて、過ごしやすい部屋の方が快適だと思います。
このバランスは、地域の相場やご自身の所得にもよりますので、担当者と、色々とお話しをしながら検討するのが良いと思いますよ。

お部屋を借りて入居したら、それ以降は何もしてくれないの?

気になさらず、ご相談ください。できる限りの事は致しますよ。

物件は何件位内覧できるの?

内覧可能な物件は、ご希望があれば何件でもご案内いたします。
しかし、テーマを持って内覧することをおススメします。
内覧する物件の気に入っている部分と気に入らない部分をキッチリ整理把握し、図面や写真だけではわからない周辺環境や湿気や音など現地確認事項をまとめておけば、内覧後の検討が楽になります。
当然1件だけ内覧するよりも、複数件の物件を比較した方が、条件の順位づけが楽ですね。

会社が倒産!病気怪我で入院!!家賃の支払いが心配。

家賃の支払いが心配な状態になったら、すぐにご相談ください。
期限を過ぎてからの相談よりも、事前に相談していたただいた方が、大家様への印象は良いです。
出来る限りのご相談をうけますので先ずは、ご連絡ください。
また、各種保険についてもファイナンシャルプランナーがご提案できますので事前に検討しておくことも良いかもしれません。

借りるより買った方が得なの?

個人個人の状況によって異なります。
私は独身時代に少し大きめのワンルームを購入し住んでいました。結婚後は、その住戸を賃貸に出して運用し、その後売却しました。
様々な方法で資産運用をご提案することもできますので、不動産コンサルタントへご相談ください。

希望条件登録で素早く情報GET!! ご希望の物件をじっくりご覧頂けるよう、お一人ずつしっかりと
時間を取って丁寧に対応させて頂きます。
少しでも気になる物件がありましたら、お気軽にご予約ください。